2006年03月19日

内臓マッサージ 具体的な方法

ここ二週間くらい、内臓マッサージを実際に続けてみました。

具体的に確認できた効果としては、便通がよくなったことです。

お腹の調子がスムーズである、という実感があります。

ダイエット効果や毒出し効果に関して、確認するには、

もうちょっと継続が必要みたいです。



夜、テレビを観ながら、とか片手間でやってることが多いのですが、

それなりの効果を実感できますので、是非みなさんにもお勧めします。


片手間でも、お腹を揉むことは、何もやらないよりは、

内臓機能向上に確実に効果があると思います。


ただ、ダイエット効果や解毒効果など本格的な効果を得たいのであれば、

呼吸法や姿勢などを意識して取り組んだほうがよいでしょう。

そうした具体的な方法に関しては、イラストなどの図解がないと

分かりにくいかもしれません。


本格的に取り組んでみたい方は、下記書籍をおすすめします。

1日3分 腸もみ健康法―「超きもちいー」マッサージ


イラストもあり、具体的な方法が分かりますし、食事などに関することも

非常に参考になります。


posted by KAZ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 肝臓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブログランキング&トラックバックセンター
Excerpt: トラックバックありがとうござざいます。アクセスアップ用 相互リンク:
Weblog: BlogRanking
Tracked: 2006-03-19 20:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。