2006年01月21日

その他、肝臓に負担をかけるもの

その他の負担

肉、卵、牛乳、魚などの動物性食品に含まれるたんぱく質や脂肪、といったものも


分解・排泄などの処理がしにくく、肝臓に負担をかけます。

特に、肉類には多量の代謝物資が含まれるため、肝臓の負担も大きくなります。

白砂糖、アルコール、タバコ、食べ過ぎなども肝臓に負担を与えるものです。


また、精神的ストレスは、特に肝臓に大きな負担を与えてしまいます。

ストレスを受けると、交感神経の働きで、肝臓内の血管が縮小し血流が悪くなります。

血流量が低下すると、それに比例して肝臓の機能も低下します。


なるべく、野菜中心の食生活をこころがけ、あまり食べ過ぎず、糖分や油分を摂り過ぎない

ようにした方がよいでしょう。


ストレスは、肝臓の大敵ですが、体調の不良、特にかゆみなどは、、大きなストレスであり、

悪循環になっています。


ストレスを解消する最も簡単な方法は呼吸法ですが、

次回は、かゆみを抑える呼吸法やツボ刺激をご紹介します。
posted by KAZ at 19:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 肝臓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

Blog楽しませていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?o
Posted by e-アフィリ at 2006年01月21日 20:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12037075

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。